2歳よりクラシックバレエ、5歳でモダンバレエを始め、15歳にてボールルームダンスと出逢い深く感銘を受ける。
元全日本プロフェッショナルラテンチャンピオン・桑原明男氏に師事しプロフェッショナルボールルーム競技会で活躍する傍ら、日本女子体育短期大学舞踊専攻を首席で卒業。
同短期大学にて、クラシックバレエ・モダンダンス・ジャズダンス・タップダンス・フラメンコ・日本舞踊等を学び、その後HIP HOP等のストリートダンスにも活躍の幅を広げる。
テレビ東京「RAVE2001」でチャンピオン・MVDに輝き、その後はPVやテレビコマーシャルなど様々なダンスシーンで活躍。
2000年渡米。活躍の拠点をニューヨークに移した翌年、伝説のショーケース「アポロシアター アマチュアナイト」に出場し、HIP HOPチーム「BiTriP」の一員として日本人初のグランドチャンピオンに輝く。
2003年には同年のワールドサルサチャンピオンであるJhesus Aponte氏に見出され、彼のパートナーとして主にアメリカ、ヨーロッパの各地でのサルサコングレスやイベントにゲストダンサーとして出演。
また、Michael Jackson のバックアップダンサーオーディションで最終まで勝ち進むなど、幅広いジャンルで注目を浴びる。
2004年7月に帰国後はニューヨークでの経験を活かし『JIL Entertainment Gallery』を立ち上げ構成・振り付け・演出はもちろん、コスチュームデザイン・舞台美術・制作等トータル的に手掛ける。
現在は自身を軸とし、ソロパフォーマンスや各界からのゲストを迎えて、よりdetailにこだわった作品を生み出すべく『UNTITLED project』を立ち上げる。
その名前の通り、ステージという非日常の額縁の中に描かれた、カテゴライズされない「無題」な舞踊作品の創造を目指し、日々活動中。